emenumo2

Diary

20181106

早いもので今の会社に就職してからもう1年が経ってしまった。確か入社二日目で多分一年はいるんじゃないかと思いますみたいな生意気な事を口走っていたが、何だかんだでもう少しいることになりそうだ。

紹介で入ってきたので1年間は紹介してくれた方の面子を潰さないように頑張っていたが、既に義理は果たしたので2年目はもう好きなように振る舞おうと思っている。とはいえ信用を積み上げる事は悪いことではないので、ギリギリのラインを探り探りで越えないようにしながらやっていく。ただ仕事をするだけではなく、自分のやっている事を仕事にしたい。ネットサーフィンとか。

その辺理解があるチームで大変助かっていて、おそらく他所どころか弊社の他の部署ですら同じ働き方は出来ないだろうなと思う。環境に感謝はしつつ、でも週5フルタイムはしんどいので労働契約は見直したいところである。

20181017

例えばグループディスカッションをするとして、円滑に議論を進めるために司会進行役や書記を用意したとする。残りは特に役職を付けずに自由に議論を行う。

ここで役職を与えられた人と役職は与えられずに議論を行う人で何か上下関係が発生するかと言うとそんな事は無くて、ただそれぞれに役割が与えられて等しくそれに従っているだけ。

会社も同じようなもので、あくまで上司というのは会社の運営を円滑に進めるための役割というだけであって別に上下関係が発生する訳ではない。当然「長」という役割を持ったからには部下に指示を出し部下はその指示に従うわけだが、それはその方が業務を行いやすいからであって上下関係があるからではない。

そういった進行管理の役割は誰にでも出来るものではないので、そこに価値が見出されて給与に反映される。上に行けば行くほどその役割を遂行できる人が少なくなるので高い給与が設定される。

てな訳で上司も社長も別に偉くないよって話をしてもあんまり理解を得られないんですけど、なんでなんでしょーね。自分がその立場になったら偉くなりたいとかそういうやつなんですかね。やーね。

20181016

チーム戦のゲームやっているとついつい自分はちゃんと一人分以上の働きをこなしているのに味方のせいで…って思いがちなんだけど、そこをぐっと堪えて「その時に自分がどういう行動を取っていれば優勢に持って行けたか」を考えられるようになると少しだけ冷静さを取り戻せるし勝率を上げる事に繋がってくるなって感じたのが昨日。一晩経ってこれって何にでも通じる考え方だなって思ってかたかたブログ書いてるのが今日。

人生で大切な事は全てゲームで学んだ。

過去の日記

Weblog

Anova

Essay